【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】冬支度は万全 金沢駅前 クロマツ雪つり

【石川】冬支度は万全 金沢駅前 クロマツ雪つり

ジャンル・エリア : 文化 | 石川  2013年11月12日

積雪に備え、雪つりが施されていく鼓門前のクロマツ=JR金沢駅東口広場で

積雪に備え、雪つりが施されていく鼓門前のクロマツ=JR金沢駅東口広場で

 迫る冬に備え、金沢市は11日、街路樹の雪つり作業を始めた。冬を思わせる寒さの中、JR金沢駅東口の鼓門前では、造園業者が手際よくクロマツの枝をわら縄でつった。

 木の脇に竹を立て、放射状に30本ほどの縄を垂らして枝を支える伝統的な「りんご吊(づ)り」で、高さ5メートルのクロマツ6本を次々につった。業者7人がはしごや枝に上り、わら縄がきれいな円すいを描くように結んでいった。

 12月7日までかけて市内の公園29カ所、市道89路線で実施する。クロマツ、カシなど高木200本、ツツジを中心に低木6万本が対象。

 この日、金沢市内は上空の強い寒気の影響で冷え込み、正午の気温は7.5度と平年より7度以上低かった。通り掛かった市内の主婦(62)は「作業を見るのは初めて。今日は寒いし、いよいよ冬が来るという気がしますね」と話していた。

 金沢地方気象台によると、12日の予想最低気温は4度。(日下部弘太)

旅コラム
国内
海外