【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】クローバー入り縁起物せんべい 田原の菓子店、17日発売

【愛知】クローバー入り縁起物せんべい 田原の菓子店、17日発売

ジャンル・エリア : まちおこし | 愛知 | 特産  2013年11月13日

17日に試験発売となるクローバーの葉が入ったせんべい=田原市の菓子蔵せきで

17日に試験発売となるクローバーの葉が入ったせんべい=田原市の菓子蔵せきで

 あさりせんべいで知られる「菓子蔵(ぐら)せき」は17日、田原市田原町の本店で、縁起物として知られる四つ葉のクローバーが入ったせんべいの試作品を50セット限定で販売する。運気を口から体内に取り込んでもらおうという試みだ。

 ともに縁結びの御利益があるとされる蔵王山(標高250メートル)の「愛染明王(あいぜんみょうおう)」像と、四つ葉のクローバーを使った商品開発に取り組む第3セクター「あつまるタウン田原」と連携した。

 試作品は、地元産の大葉を練り込んだせんべいの表面に、四つ葉か、金利上昇や商売繁盛の御利益があるとされる五つ葉のクローバー1枚をプレスしてつくる。

 クローバー入りのせんべい1枚を含む5枚1セットで税込み262円。残りの4枚は、「たこわさびせんべい」や「あさりせんべい」など、1枚ずつ違うせんべいの味を楽しめる。販売は午前9時から。

 菓子蔵せきは今後、市内の障害者就労施設が栽培しているクローバーを使って、本格的にクローバー入りせんべいを販売する。関由典社長は「遊び心にあふれた商品ができました。障害者の就労支援にも役立てばうれしい」と話す。

 (那須政治)

旅コラム
国内
海外