【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】甲冑姿で城下歩こう 23日、彦根で初のイベント

【滋賀】甲冑姿で城下歩こう 23日、彦根で初のイベント

ジャンル・エリア : グルメ | 歴史 | 近畿  2013年11月14日

イベントで貸し出す甲冑。本格的な武将気分が味わえる=彦根市尾末町で

イベントで貸し出す甲冑。本格的な武将気分が味わえる=彦根市尾末町で

 彦根城下町を甲冑(かっちゅう)や着物姿で散策する新たなイベント「2013ひこね甲冑祭」が23日、彦根市本町の夢京橋キャッスルロード一帯で開かれる。市内では当日、ひこね丼誕生祭や彦根鉄砲隊演武などもあり、イベント盛りだくさんの祝日になりそうだ。

 甲冑祭は、夢京橋キャッスルロード、四番町スクエア、花しょうぶ通りの3商店街などが実行委員会をつくり、観光客の市内周遊を狙って今年初めて開催する。

 3商店街の特設ブース「陣」では、甲冑や和服を着た人を対象に、甲冑手形を発行する。手形に3カ所の陣のスタンプを押印すると、先着500人にひこにゃんのクリアファイルとペットボトルが贈られる。協賛する24の飲食店や土産屋で甲冑手形を見せると、割引やサービスを受けられる。甲冑は無料貸し出しもある。手形は、戦国時代をイメージしたコスプレや、頭に折り紙かぶとをかぶった人にも発行する。

 当日はこのほか、彦根新名物「ひこね丼」を扱う市内7店舗の飲食店が集まる「ひこね丼誕生祭」が、四番町スクエアで同時開催される。午前11時半と正午からは、彦根城博物館東側土手で、彦根商工会議所青年部・古式銃研究会10人による「彦根鉄砲隊演武」もある。

 甲冑の無料貸し出しは実行委員会が20人分を用意する。17日までに事前申し込みが必要。問い合わせは実行委事務局=電0749(27)7755=へ。

近江牛すじや赤こんにゃくを使ったひこね丼=彦根市の四番町スクエアで

近江牛すじや赤こんにゃくを使ったひこね丼=彦根市の四番町スクエアで

 (辻井勇太)

旅コラム
国内
海外