【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】闇の中に燃える紅 飯田・鳩ケ嶺八幡宮

【長野】闇の中に燃える紅 飯田・鳩ケ嶺八幡宮

ジャンル・エリア : | 甲信越  2013年11月15日

紅葉がライトアップされ、幻想的な風景が広がる鳩ケ嶺八幡宮=飯田市八幡町で

紅葉がライトアップされ、幻想的な風景が広がる鳩ケ嶺八幡宮=飯田市八幡町で

 飯田市の松尾地区まちづくり委員会と飯田商工会議所松尾支部は24日まで、同市八幡町の鳩ケ嶺八幡宮の紅葉をライトアップしている。

 神社境内にあるもみじを中心にライトアップしており、暗闇に浮かぶ幻想的な紅葉を楽しもうと、連日多くの人が訪れている。松尾自治振興センターによると、最終日の24日ごろに見頃を迎えるという。

 最終日にはさまざまなイベントも企画されている。神社社務所で午後5時半から同6時半まで先着140人に無料で抹茶がふるまわれる。5時からは地元有志が参道で五平餅を販売する。

 また、6時半から7時半まで、本殿で地元のプロ笛奏者森田梅泉さんによるコンサートを開催。森田さんが指導する松尾小学校の篠笛クラブなども出演する。

 写真コンテストも開かれており、19日まで作品を募集。カラープリントで4つ切り以上の作品が対象で、神社に持ち込むか郵送で受け付けている。24日に表彰式を開く。

 松尾自治振興センターの塚平賢志所長は「創建から750年の歴史を誇る鳩ケ嶺八幡宮の幽玄な雰囲気を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

(西川正志)

旅コラム
国内
海外