【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】ハナノキ赤く色づく 飯南高の巨木、見頃に

【三重】ハナノキ赤く色づく 飯南高の巨木、見頃に

ジャンル・エリア : 三重  2013年11月20日

紅葉の見頃を迎えたハナノキ=松阪市の飯南高校で

紅葉の見頃を迎えたハナノキ=松阪市の飯南高校で

 松阪市の飯南高校にある「ハナノキ」の葉が赤く色づき、見頃を迎えている。同校のシンボルとして親しまれている巨木は、環境省の絶滅危惧種に指定されている。見頃は27日ごろまで。

 カエデ科の落葉高木。推定樹齢は80年で、高さは25メートル、太いところの幹回りは4メートルにもなる。成育に適した環境が限られることから、同校のような大木に育つ例は全国的にも珍しいという。

 19日は、カメラを持った散策客や下校する生徒が、せり出した枝の下から鮮やかな赤を見上げていた。同校総合学科1年の千葉百華(ももか)さん(16)は「何度見ても飽きない。いろんな人にこの木を知ってほしいです」と話していた。

(吉野淳一)

旅コラム
国内
海外