【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】漏れ出す明かり幻想的 米原で陶製の照明展

【滋賀】漏れ出す明かり幻想的 米原で陶製の照明展

ジャンル・エリア : 工芸品 | 芸術 | 近畿  2013年11月25日

大橋さんが手掛けた陶器の明かり作品が展示される会場=米原市の近江公民館で

大橋さんが手掛けた陶器の明かり作品が展示される会場=米原市の近江公民館で

 彫った絵柄を内部照明で映し出す陶器を並べた、米原市池下の大橋丈夫さん(68)の作品展が、米原市顔戸の近江公民館で開かれている。12月1日まで。入館無料。

 花瓶や球体に仕上げた陶器に季節感ある模様をあしらった作品40点を展示。和室に並ぶ明かりが幻想的な世界を作り出す。

 陶器内には発光ダイオード(LED)や白熱球を設置。シダレザクラや花火などの絵柄が陶器を通して、背景の壁や布に浮かび上がる。

 大橋さんは「光と影の調和がつくる癒やしの空間を味わってほしい」と話している。午前9時~午後4時半に開館。25日は休館。問い合わせは同公民館=電0749(52)3483=へ。

 (曽田晋太郎)

旅コラム
国内
海外