【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】450人が初シュプール描く 郡上・高鷲のダイナランド

【岐阜】450人が初シュプール描く 郡上・高鷲のダイナランド

ジャンル・エリア : スポーツ | | 岐阜  2013年12月08日

小雪が舞う造雪ゲレンデを滑るスノーボーダーら=郡上市高鷲町のダイナランドで

小雪が舞う造雪ゲレンデを滑るスノーボーダーら=郡上市高鷲町のダイナランドで

 郡上市高鷲町のスキー場「ダイナランド」は7日、全長650メートルの人工造雪ゲレンデが滑走可能になり一部オープン。待ちかねた450人が初滑りを堪能した。

 先月1日から製氷式人工造雪機を稼働して整備してきた。氷点下の大気に水を噴き上げて雪にして降らす人工降雪機も稼働し、今月中旬には全長2000メートルを目指す。

 小雪が舞うゲレンデでは、県内外から訪れたスキーヤーやスノーボーダーが気持ちよさそうにシュプールを描いた。県観光課のキャンペーンでイケメン観光案内人G(ギフ)メンの8人も登場し、滑走したり試食用のG麺100食を振る舞ったりして来場者を喜ばせた。

 京都の女子学生3人は「ゲレンデは少し狭いけど楽しい」と声を弾ませ、川端俊輔総支配人(46)は「今季はソチ五輪を控え、ウインタースポーツが盛り上がってくれるのでは」と期待した。

 (島崎賢一)

旅コラム
国内
海外