【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】ラマの飼育始まる 須坂市動物園

【長野】ラマの飼育始まる 須坂市動物園

ジャンル・エリア : 動物 | 甲信越  2013年12月24日

小林運営委員長に野菜を食べさせてもらうラマ=須坂市動物園で

小林運営委員長に野菜を食べさせてもらうラマ=須坂市動物園で

 須坂市動物園はラクダの仲間「ラマ」の飼育を始め23日、お披露目の式典を開いた。県内でのラマの飼育は同園だけという。

 ラマは南アメリカ・アンデス地方の半砂漠地帯にすむ。ラクダの仲間だがコブはなく、現地では古くから荷物を運ぶ家畜として飼われてきた。

 仲間入りしたのは雌の8歳で、体長は180センチ。来年1月1日から13日まで、来園者に名前を募集する。人になつきやすい性格で、今後は園内を散歩したり、えさをやったりといった触れ合い体験も計画している。

 長野労働金庫須坂支店が10月に開いたイベントの募金で集まった21万円を購入費用の一部に使った。

 式典では、須坂支店の小林君男運営委員長が三木正夫市長に寄付の目録を贈呈し、ラマに野菜を与えた。三木市長は「1日早い市民へのクリスマスプレゼント。心から感謝したい」と話した。

(小西数紀)

旅コラム
国内
海外