【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】心温まる親子川柳 知立「ミニバス」で楽しんで

【愛知】心温まる親子川柳 知立「ミニバス」で楽しんで

ジャンル・エリア : まちおこし | 愛知  2014年01月08日

ミニバスの車内に展示されている親子川柳=知立市で

ミニバスの車内に展示されている親子川柳=知立市で

 知立市が運行するコミュニティバス「ミニバス」の車内に、親子が作った川柳が展示され、乗客を和ませている。

 川柳は家族が触れ合う機会を増やそうと、市教育委員会などが毎年募集。今回は市内の小学生-高校生と保護者から7700点が寄せられ、61点が入選した。

 5台のバスに、入選作品を数点ずつ展示し、4月中旬まで2週間ごとに入れ替える。

 小1の娘と父親の句が対になった「てをあげて みちをわたるよ とうさんと」「手をつなぎ 一緒に渡るの いつまでか…」など、心温まる作品が並んでいる。

 市の担当者は「ほのぼのする一方で、心に刺さる作品もある。乗客に楽しんでもらえたら」と話している。

(岡村淳司)

旅コラム
国内
海外