【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】上方の真打ちら招き講談会 大須演芸場で19日

【愛知】上方の真打ちら招き講談会 大須演芸場で19日

ジャンル・エリア : まちおこし | 愛知 | 文化  2014年01月15日

講談会を開く古池鱗林さん(右)と水谷風鱗さん=名古屋市中区の大須演芸場で

講談会を開く古池鱗林さん(右)と水谷風鱗さん=名古屋市中区の大須演芸場で

 上方講談の真打ち、旭堂南鱗(きょくどうなんりん)さん(64)を招いた講談会「尾張うろこの会」が19日午後6時半から、名古屋市中区大須の大須演芸場で開かれる。演芸場で講談だけの催しが開かれるのは初めて。

 企画したのは、演芸場に7年ほど前から出演している名古屋の講談師、古池鱗林さん(40)。以前から演芸場で開きたいと考えていたが、「講談だけでは地味だから」とためらっていた。昨年11月、演芸場の危機が報じられ、「今やらないとやる機会がなくなってしまう」と開催を決めた。

 鱗林さんの師匠に当たる南鱗さんと、姉弟子の水谷風鱗さんが出演を快諾した。鱗林さんは「素晴らしい声とリズム感の師匠の上方講談に触れられる、またとない機会」と来場を呼び掛けている。

 当日は名古屋に関係する講談を読む予定。木戸銭は当日券のみ2000円。予約や問い合わせは、尾張うろこの会の担当者=電090(6352)4578=へ。

 (多園尚樹)

旅コラム
国内
海外