【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】昭和のスターに会える 豊川でホーロー看板企画展

【愛知】昭和のスターに会える 豊川でホーロー看板企画展

ジャンル・エリア : 愛知 | 文化  2014年01月16日

ホーロー看板を手にして「昭和の空気を楽しんで」と話す佐溝力さん(中央)=豊川市大橋町の看板と広告の資料館で

ホーロー看板を手にして「昭和の空気を楽しんで」と話す佐溝力さん(中央)=豊川市大橋町の看板と広告の資料館で

 石原裕次郎や美空ひばりら、昭和を代表する芸能人のホーロー看板などを集めた企画展「昭和探訪・・・看板を飾った人気スター達(たち)」が、豊川市大橋町の「看板と広告の資料館」で開かれている。看板の商品名と登場する芸能人を当てる企画もある。31日まで。

 この資料館は、1975(昭和50)年ごろからホーロー看板などの収集を続ける佐溝力さん(67)が2007年12月、自宅を開放してオープン。

 明治から昭和にかけて作られた看板をはじめ約2万点の広告が、家中の壁などに並び、年に1度、企画展を開いている。

 今回は、薬や殺虫剤など20の商品名と芸能人の名前が書かれた用紙を受け取って館内を自由に歩き、該当する看板を探して記入してもらう趣向も。全問正解者には、景品として佐溝さんの似顔絵などが入ったしおりが贈られる。

 「看板なので触っても大丈夫。ゆっくり歩いて懐かしのスターたちとの再会を楽しんで」と佐溝さんは話している。午前9時~午後4時。無料だが予約=電0533(84)4403=が必要。

(久間木聡)

旅コラム
国内
海外