【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】寒さ何の!ワカサギ釣り 犬山・入鹿池

【愛知】寒さ何の!ワカサギ釣り 犬山・入鹿池

ジャンル・エリア : 愛知  2014年01月20日

ボートでワカサギ釣りを楽しむ人たち=犬山市の入鹿池で

ボートでワカサギ釣りを楽しむ人たち=犬山市の入鹿池で

 寒さが厳しさを増す中、犬山市の入鹿池ではワカサギ釣りがピークを迎え、多くの家族連れや釣りファンらでにぎわっている。

 19日は、やや風が強いながらも気持ちの良い冬晴れとなり、早朝からボート400隻が次々と繰り出した。

 今シーズンは例年より大きい体長8~9センチが中心。釣果は1人平均100匹前後だが、400匹以上を釣り上げる人もいるという。

 貸しボート店の担当者は「今年は冬の初めが暖かかったので、普段より少し遅く、2月いっぱいまでピーク。産卵期で卵を抱えたメスがいる2月もお勧め」と話す。釣りは3月末まで楽しめる。

(金森篤史)

旅コラム
国内
海外