【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】榊原温泉に来て 旅館のおかみらPR

【三重】榊原温泉に来て 旅館のおかみらPR

ジャンル・エリア : 三重  2014年01月22日

イベントをPRするおかみら=津市大門の中日新聞三重総局で

イベントをPRするおかみら=津市大門の中日新聞三重総局で

 津市榊原町の榊原温泉の旅館のおかみら6人が21日、津市大門の中日新聞三重総局を訪れ、ひな祭りに合わせた催しなどをPRした。

 温泉街にあり、縁結びの神を祭る射山神社では、3月1日に記念婚式を開く。夫婦一組を募り、神宮装束と十二単(ひとえ)を身に着け、昔ながらの婚礼を再現する。

 2月11日から3月3日には、温泉街の12施設に展示したひな人形を巡るスタンプラリーも。伊勢神宮周辺の施設と連携して開かれているキャンペーンを2016年3月31日まで延長し、神宮参拝前に身を清める「湯ごり」の地として、引き続き魅力を伝える。

 おかみの会のメンバーは「各旅館と地域でおもてなしを用意したので、たくさんの人に来てもらいたい。訪れた人同士の縁はもちろん、温泉街の人との縁も深めてもらえれば」と来訪を呼び掛けた。

 記念婚式への参加を希望する夫婦は、参加への思い、結婚年数、榊原温泉との関連などをまとめて榊原温泉振興協会事務局へ郵送する。2月14日まで。問い合わせは事務局=電059(252)0017=へ。

(高畑章)

旅コラム
国内
海外