【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】魚や水鳥が恋のお手本!? アクア・トトぎふ

【岐阜】魚や水鳥が恋のお手本!? アクア・トトぎふ

ジャンル・エリア : 岐阜  2014年02月06日

エンゼルフィッシュが水槽の中でくぐり抜けたハートの色で、恋占いを楽しむ親子連れ=各務原市川島笠田町の世界淡水魚園水族館で

エンゼルフィッシュが水槽の中でくぐり抜けたハートの色で、恋占いを楽しむ親子連れ=各務原市川島笠田町の世界淡水魚園水族館で

 冬の水族館でデートをしませんか?

 各務原市川島笠田町の世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふで8日、バレンタインデーとホワイトデーにちなんだ「トトloveイベント」が始まる。3月16日まで。魚や水鳥たちが恋のキューピッドになってくれる、かもしれない。

 期間中は、恋が上手な8種類の生物を紹介したカードが入館者全員に配られる。「派手なファッションで猛アピールする魚」は、子作りの季節になると灰色の体に鮮やかな青と赤が交じる淡水魚オイカワの雄。「繁殖期は1カ所に集まって街コン」をするのは、コサギという水鳥…。

 いずれも館内にいる生物で、水槽や飼育室にハートのマークを付けて目立たせた。カップルで仲良く観察して回ると、「恋の技」を身につけられるという趣向だ。

 ただ、カードの中には「手当たりしだい抱きついちゃう!」という荒技も。繁殖シーズンになると異性はもちろん、同性や飼育係の手もぎゅっと抱き締めるアズマヒキガエルの雄。まねをするにはそれなりの覚悟が必要だ。

 このほか、白黒のしま模様が美しいエンゼルフィッシュを使った恋占いも。この魚が水槽の中でくぐり抜けた輪の色によって、「新しい恋の予感」や「チョコレートがラッキーアイテム」といった結果が出る。

 これらのアイデアを提案したのは、企画広報担当の夏目あかねさん(28)らこの水族館の女性職員たち。地味になりがちな淡水魚の水槽に色とりどりのハートマークを飾り付けた。「デートスポットとして定着してほしい」と話している。

(督あかり)

旅コラム
国内
海外