【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】ひなだるま 商店街彩る 白山・千代尼通りのショーウインドー

【石川】ひなだるま 商店街彩る 白山・千代尼通りのショーウインドー

ジャンル・エリア : 工芸品 | 石川 | 芸術  2014年02月21日

買い物客らを楽しませている色とりどりのひなだるま=白山市中町で

買い物客らを楽しませている色とりどりのひなだるま=白山市中町で

 白山市の千代尼通り商店街で「雛(ひな)めぐり2014」が開かれており、行き交う買い物客らの目を楽しませている。27日まで。引き続き28日~3月9日に松任図書館(古城町)に展示する。

 中町と大町、安田町、茶屋町の4つの商店街のショーウインドーに、応募があった色とりどりのだるまが並ぶ。

 ひな人形や、ご当地キャラのふなっしーとくまモン、えとにちなんだ馬、友の顔、ウルトラマンの怪獣など一対で150組余りの作品がショーウインドーを彩り、作品には「とても楽しく作らせていただきました」「やさしい春の庭をイメージして制作しました」などとコメントも添えられている。通学路にもあたり、足を止めて見入る高校生たちの姿も見られる。

 中町の長佐呉服店は、ひもうせんを敷いた5段の段飾りにして展示。NPO法人おやこの広場あさがおの親子が描いたひな人形の絵も並べた。

 店主の長真人さん(60)は、自身も世界遺産の富士山をモチーフにした作品を展示。「見た人が、来年は自分も参加してみようかなと思えるように並べました」と話していた。

 ひなだるまは、白山市と姉妹都市の静岡県藤枝市から特産「藤枝だるま」の無地を取り寄せて、買い物客らから作品を募った。(小塚泉)

旅コラム
国内
海外