【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】市内作家ら、多彩なひな 東近江、大凧会館で展示

【滋賀】市内作家ら、多彩なひな 東近江、大凧会館で展示

ジャンル・エリア : 工芸品 | 文化 | 芸術 | 近畿  2014年02月25日

ひな人形のたこや絵手紙、絵画、陶器などが展示される会場=東近江市の東近江大凧会館で

ひな人形のたこや絵手紙、絵画、陶器などが展示される会場=東近江市の東近江大凧会館で

 3月3日のひな祭りに合わせ、東近江市八日市東本町の東近江大凧(おおだこ)会館で、ひな人形を描いた「ひな人形のたこ」をはじめ、ひな人形の折り紙、絵手紙、陶器などを紹介した企画展が開かれている。3月17日まで。

 たこは、京都市や徳島県阿波市のたこ愛好家らが制作した角だこや連だこなど31点で、和紙に男びなや女びな、三人官女、五人ばやしなどが描かれている。市内の作家が陶芸や日本画、絵手紙、ステンシルアートで表現した作品、折り紙サークルが手掛けたひな人形もある。

 鳥居勝久学芸員は「ひな人形のたこは、一風変わったたこ展として毎年、開催。今回は市内の作家がいろんなおひなさんを出品してくれた」と話していた。

 (前嶋英則)

旅コラム
国内
海外