【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】松田江浜で収集 漂着ごみを展示 氷見市海浜植物園

【富山】松田江浜で収集 漂着ごみを展示 氷見市海浜植物園

ジャンル・エリア : まちおこし | 富山 | 文化  2014年03月04日

氷見市の海岸に流れ着いた漂着物=氷見市柳田で

氷見市の海岸に流れ着いた漂着物=氷見市柳田で

 氷見市の松田江浜に流れ着いたごみなどを集めた「漂着物展」が、同市柳田の市海浜植物園で開かれている。入園無料。30日まで。

 季節風が吹いてごみが流れ着く冬場に職員が浜を清掃しており、これまでに集めた50種、250点を展示。洗剤やカップ麺の容器やライター、アナゴを捕獲する筒状の漁具や木のさい銭箱、入れ歯などを並べた。

 中国語やロシア語、ハングルが記され、遠くから流れ着いたとみられるペットボトルもあるが、大半は日本製のごみ。同園の関谷秀勝さんは「展示を通じ、環境について考えるきっかけになれば」と話している。

 砂浜で拾った貝殻もあり、鮮やかな瑠璃色のルリガイ、白くて丸いカガミガイ、桜の花びらのようなサクラガイなど100種類が並ぶ。 (西山輝一)

旅コラム
国内
海外