【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】大沼湖の福寿草見ごろ 駒ケ根

【長野】大沼湖の福寿草見ごろ 駒ケ根

ジャンル・エリア : 甲信越 |   2014年03月10日

見ごろを迎えた大沼湖の福寿草=駒ケ根市赤穂で

見ごろを迎えた大沼湖の福寿草=駒ケ根市赤穂で

 駒ケ根市赤穂の大沼湖で、土手に咲く福寿草が見ごろを迎え、9日に「福寿草祭り」が開かれた。

 冬場の観光スポットをつくろうと、駒ケ根観光協会が10年ほど前に福寿草を植え始め、現在では約1万1000株が育っている。

 今年は1月末に咲き始めたが、2月の寒波と大雪で、黄色く小ぶりの花が雪の下に埋まった。ここ数日の晴天で雪が解けたため、花の黄と雪の白のコントラストが際立ち、多くの来場者の目を楽しませている。

 祭りでは、福寿草50鉢を無料で配布し、豚汁なども提供。福寿草を管理する同市赤穂の気賀沢省三さん(60)は「新芽がたくさん出てきており、4月半ばまで楽しめる」と話していた。

(札木良)

旅コラム
国内
海外