【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】小さな豆本に驚き 長浜・びわ図書館で120点展示

【滋賀】小さな豆本に驚き 長浜・びわ図書館で120点展示

ジャンル・エリア : 文化 | 近畿  2014年03月11日

手のひらに乗るかわいらしい本が並ぶ会場=長浜市難波町のびわ図書館で

手のひらに乗るかわいらしい本が並ぶ会場=長浜市難波町のびわ図書館で

 長浜市難波町のびわ図書館で、手のひらに乗るほど小さな本を紹介する「豆本展~小さな本の世界~」が開かれている。16日まで。

 豆本は一般的には縦横10センチ以下の小さな本のこと。会場には、同市川道町の故・蓮(はちす)弘之さんが趣味として1975~90年に全国で収集したコレクション約300点のうち120点を展示している。

 びじゅぶっく・ほしの(東京)出版の「蟻(あり)」は縦横1.4ミリの世界最小の豆本で、驚かされる。たばこの空き箱に入った縦3.7センチ、横7センチの「たばこ珍話」や表紙に使用済み切符を使った切符サイズの「蒸気機関車名鑑」など、ジャンルや大きさがさまざまな作品が並び、訪れた人を楽しませている。

 同図書館職員の岩佐絵理子さん(32)は「これだけ種類豊富な豆本を一度に見る機会は珍しい」と勧める。

 午前10時~午後6時。金曜は午後8時まで。火曜は休館日。

 (山中正義)

旅コラム
国内
海外