【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】のと鉄道 よみがえる風景 穴水駅構内 写真や路線図など展示

【石川】のと鉄道 よみがえる風景 穴水駅構内 写真や路線図など展示

ジャンル・エリア : 石川 | 鉄道  2014年03月18日

ずらりと並ぶ懐かしいパノラマカーの写真やヘッドマーク=穴水駅で

ずらりと並ぶ懐かしいパノラマカーの写真やヘッドマーク=穴水駅で

 一部廃線になったのと鉄道の思い出を振り返る展示が17日、穴水駅構内で保存されているかつてのお座敷列車内を会場に始まった。懐かしいパノラマカーの写真や車体に取り付けるヘッドマークなどがずらりと並ぶ。見学無料。23日まで。(加藤健太)

 のと鉄道によると、過去の資料を集めた展示は初めて。北陸新幹線の開業を前に、歴史に触れてもらおうと企画した。

 穴水駅から輪島市や珠洲市まで鉄路がつながっていた1991年ごろの沿線観光マップも見つかり、引き伸ばして展示した。路線図や旧駅舎の外観、沿線の四季の風景が写真付きで紹介されている。

 ラッピング列車の作業工程を解説する資料では、沿線が舞台となったアニメ「花咲くいろは」の車両が完成するまでの舞台裏を知ることができる。

 訪れた穴水町中居の米田保さん(73)は「高校生だった夏休み、旧能登線に揺られて能登半島の先端にある禄剛埼灯台まで一人旅した」と回顧。オレンジ色のボディーが特徴だった旧車体の写真を懐かしそうに眺めていた。

旅コラム
国内
海外