【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】ヤギの双子が誕生、19日から一般公開 四日市

【三重】ヤギの双子が誕生、19日から一般公開 四日市

ジャンル・エリア : 三重 | 動物  2014年03月18日

母「コハク」と今月上旬に生まれた双子のヤギ=四日市市波木町の南部丘陵公園で

母「コハク」と今月上旬に生まれた双子のヤギ=四日市市波木町の南部丘陵公園で

 四日市市波木町の南部丘陵公園にある小動物園でヤギの双子の赤ちゃんが生まれ、19日から一般公開される。

 父ヤギ「ナカツ」と母「コハク」の間に今月7日に生まれ、雌と雄の双子。体長は30センチほどで、角やひげはまだ生えていない。現在は隔離小屋でコハクと一緒に生活。母乳だけでなく牧草を固めた飼料も食べ始め、すくすくと育っているという。

 双子の名前は飼育員が考えており「お姉さんは落ち着いているけど、弟は跳びはねるのが好きな活発な子」と成長を見守っている。

 小動物園はヤギ、羊、ヤクシカ、ウサギなど10種類の動物がいる。

(河崎裕介)

旅コラム
国内
海外