【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】高遠で食べ歩きを 伊那市観光協が4月に格安チケット

【長野】高遠で食べ歩きを 伊那市観光協が4月に格安チケット

ジャンル・エリア : まちおこし | 甲信越  2014年03月19日

4月発売の「高遠ぶらり食べ歩きチケット」と参画業者を記したちらし=伊那市で

4月発売の「高遠ぶらり食べ歩きチケット」と参画業者を記したちらし=伊那市で

 伊那市観光協会は4月から、観光客や市民が格安で同市高遠町地域の飲食や買い物ができる「高遠ぶらり食べ歩きチケット」を販売する。消費活動を促すと同時に、来訪者の滞在時間を増やし地域の魅力をアピールする狙い。

 チケットは500円玉大のシールで、5枚セットで500円。1枚の単位は「ぶらり」で、1ぶらりは100円相当。例えば、通常1個120円のまんじゅうは「1ぶらり」で提供され、チケットを使うと100円で買える。端数を現金で支払うこともできる。チケットは高遠地区の飲食店、菓子店、薬局、酒店、ホテルなど15業者で使える。

 高遠町ゆかりの画家中村不折が夏目漱石の小説「吾輩は猫である」の挿絵を描いたことにちなみ、チケットには、小説の本に使われている絵をあしらった。

 有効期間は11月30日まで。高遠城址公園の「さくら祭り」のほか、高遠地区で開かれるブックフェスティバル、バラ祭りでも使える。

 販売は、市役所内の市観光協会=電0265(78)4111=のほか、市高遠町総合支所内の同協会高遠支部、南アルプス長谷ビジターセンターで。

 (近藤隆尚)

旅コラム
国内
海外