【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】描いた生物泳ぎ出す ナガシマでイベント

【三重】描いた生物泳ぎ出す ナガシマでイベント

ジャンル・エリア : オブジェ | 三重  2014年03月24日

デジタル技術を駆使したイベント「学ぶ!未来の遊園地」を楽しむ子どもたち=桑名市長島町浦安のナガシマスパーランドで

デジタル技術を駆使したイベント「学ぶ!未来の遊園地」を楽しむ子どもたち=桑名市長島町浦安のナガシマスパーランドで

 桑名市長島町浦安のナガシマスパーランドで、デジタル技術を使った空間で遊ぶイベント「学ぶ!未来の遊園地」が開かれている。5月6日まで。

 自分が描いた生き物が巨大スクリーンに取り込まれて泳ぎ出す「お絵かき水族館」や、スクリーンの象形文字に自分の影を近づけると文字が絵に変わるアトラクションなど4つの遊びが楽しめる。プログラマーやデザイナーでつくるクリエーター集団「チームラボ」(東京)が企画し、東海地方では初登場。

 神奈川県秦野市から訪れた小学3年の大津晴輝君は「お絵かき水族館」を体験して「自分の描いた魚が泳いですごい」と話していた。「未来の遊園地」入館料は2歳以上500円。

 (渡辺聖子)

旅コラム
国内
海外