【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】てこねずしマップ完成 志摩の20店を写真で紹介

【三重】てこねずしマップ完成 志摩の20店を写真で紹介

ジャンル・エリア : グルメ | 三重 | 特産  2014年03月26日

完成したてこねずしマップ

完成したてこねずしマップ

 志摩市商工会は、郷土料理のてこねずしを提供する市内の飲食店をまとめた地図を作製した。市内20店の特徴や写真、場所を掲載している。

 てこねずしは志摩町和具の漁師が船上で作ったのが始まりとされている。市内を訪れる観光客らから「どこで食べられるのか分かりにくい」といった声が寄せられていた。

 マップはB3判両面印刷で、B5判に折り畳んで利用する。「自家栽培の米」「自家製しょう油ダレが決め手」などの見出しで店の特徴やメニューを紹介。観光施設を記した市全体の地図も盛り込んだ。

 1万部を作製し、各掲載店のほか、高速道路のサービスエリアや市外の主要な観光施設に置く。掲載店の店頭には高さ180センチ、幅60センチののぼりを立ててPRする。

 市役所でお披露目した市商工会の坂下啓登(ひろとみ)会長は「観光客や地元の人に食べてもらい、魚離れを防ぐのにもつなげていきたい」と話した。

(丸山崇志)

完成したマップを披露する坂下会長=志摩市役所で

完成したマップを披露する坂下会長=志摩市役所で

旅コラム
国内
海外