【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】高山「中橋」の赤い欄干復活 通行止め解除へ

【岐阜】高山「中橋」の赤い欄干復活 通行止め解除へ

ジャンル・エリア : 岐阜 | 文化 | 歴史  2014年04月01日

久々に赤い欄干が姿を現した中橋=高山市片原町で

久々に赤い欄干が姿を現した中橋=高山市片原町で

 補修と耐震工事のため昨年10月から通行止めとなっている高山市の観光名所「中橋」は31日、工事のために掛けられていたカバーが取られ、久々に赤い欄干がお目見えした。1日午前6時半から通行止めを解除する。

 2013、14年度の事業として高山市が改修している。欄干は、工事前の説明会で住民から「昔のはもう少し赤かった」と声が上がったため、住民らと相談し、少し赤みが強い色を選んだ。欄干の上部にある飾り・擬宝珠(ぎぼし)は12個のうち、西端の2つを江戸時代に使われていたものに代えた。転落防止のため欄干の土台を20センチ底上げした。

 高山市の担当者は「きれいに復元された橋の出来栄えと、古い擬宝珠を見て高山の歴史を感じてもらえたら」と話す。10月9、10日の秋の高山祭が終わった後、橋脚の補強工事に取り掛かるが、交通規制はしない予定。

 (井本拓志)

旅コラム
国内
海外