【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】大紀でチューリップ見頃 12、13日祭り

【三重】大紀でチューリップ見頃 12、13日祭り

ジャンル・エリア : まつり | 三重 |   2014年04月08日

チューリップ畑の手入れをする柳田さん(左)ら=大紀町金輪で

チューリップ畑の手入れをする柳田さん(左)ら=大紀町金輪で

 大紀町の町づくり団体「WE LOVE金輪地域づくり協議会」が同町金輪の休耕田で育てているチューリップが、見頃を迎えた。12、13の両日、花を観賞する祭りを開く。

 15アールの畑に赤、白、黄色のチューリップ7000本が咲き誇る。紫やオレンジ色のパンジー、ビオラも彩り良く配置されている。

 今季は冬場の冷え込みなどが響いて開花したチューリップが例年の半数程度にとどまったが、一方で花で畑に絵を描く演出を初めて取り入れた。昨年世界遺産に登録された富士山を表現し、山肌をネモフィラ、尾根を白いハボタンで飾った。

 協議会事務局の柳田さえ子さん(67)は「祭りを毎年続けて金輪を訪れる人を増やしたい」と話している。

 祭りは両日とも午前9時~午後4時。会場に食品の出店が並び、小型のたて琴、ライアーの演奏などがある。問い合わせは柳田さん=電080(2632)9586=へ。

 (浅井貴司)

旅コラム
国内
海外