【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】レールバイク春風切り出発 神岡で運行始まる

【岐阜】レールバイク春風切り出発 神岡で運行始まる

ジャンル・エリア : 岐阜 | 鉄道  2014年04月13日

今季の運行が始まったレールマウンテンバイクを満喫する乗客=飛騨市神岡町で

今季の運行が始まったレールマウンテンバイクを満喫する乗客=飛騨市神岡町で

 飛騨市神岡町の旧神岡鉄道の線路を走る観光自転車・レールマウンテンバイクの今シーズンの運行が12日、始まった。沿線の桜はまだつぼみだが日差しは暖かく、乗客が爽やかな春風を受けて快走した。

 地元のNPO法人の神岡・町づくりネットワークが運営し、旧奥飛騨温泉口駅を発着点に片道2.9キロを往復する。今季はスタート時の傾斜を緩やかにするためウッドデッキを改修し6メートル延ばした。乗客の足を街中にも向けたいと、土産品や昼食の割引のクーポン券も配ることにした。

 初日は全国から訪れた106人が乗車した。富山県砺波市から初めて来た竹山亜紗美さん(25)、林由来さん(25)は「自転車なのにガタンゴトンの音で電車に乗っている気分。トンネルもスリルがあって楽しかった」。

 NPO事務局の田口由加子さん(35)は「今季も無事故が目標で駅の周辺に遊べる場所も作りたい」と話した。水曜定休。問い合わせは事務局=電090(7020)5852=へ。

(島将之)

旅コラム
国内
海外