【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】懐かしの写真や切符 桑名で北勢線100周年展

【三重】懐かしの写真や切符 桑名で北勢線100周年展

ジャンル・エリア : 三重 | 歴史 | 鉄道  2014年04月18日

北勢線開業100周年を記念し、関連資料を集めた展示=桑名市立中央図書館で

北勢線開業100周年を記念し、関連資料を集めた展示=桑名市立中央図書館で

 開業100周年を迎えた三岐鉄道北勢線に関する資料を集めた展示が、桑名市立中央図書館で開かれている。29日まで。

 図書館が所蔵する郷土資料や今回のために個人から提供してもらった車両や駅の写真、記念切符など計100点を展示している。

 郷土資料では、桑名町駅(後の桑名京橋駅)が終点だった当時の路線図を掲載した冊子などを公開。この駅は現在の寺町通り商店街の近くにあり、1961(昭和36)年に廃止された。ほかに大正から昭和初期にかけての荷札もあり、北勢線が貨物も運んでいた様子がうかがえる。

 担当した司書の松永悦子さんは「乗って楽しむことはもちろん、いろんな角度から北勢線の魅力を知ってもらいたい」と話している。

 (渡辺聖子)

旅コラム
国内
海外