【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】プリザーブドフラワーを即売 一宮、母の日に向け

【愛知】プリザーブドフラワーを即売 一宮、母の日に向け

ジャンル・エリア : 愛知 |   2014年04月22日

「プリザーブドフラワー」のアレンジメント作品を並べた輿淳子さん=名鉄百貨店一宮店で

「プリザーブドフラワー」のアレンジメント作品を並べた輿淳子さん=名鉄百貨店一宮店で

 長期保存用に生け花を特殊加工した「プリザーブドフラワー」を使った、母の日向けのアレンジメント作品の即売展示が21日、名鉄百貨店一宮店で始まった。27日まで。

 赤やピンク、オレンジ色のカーネーションやバラを組み合わせ、器や額に入れて飾った100点が並ぶ。一宮・栄中日文化センターなどでプリザーブドフラワーのアレンジメント教室を開く輿(こし)淳子さん=京都市東山区=と教え子ら6人が作った。

 花は専用液に漬けて加工されており、ケースに入った状態なら2、3年は、生け花同様の鮮やかな色合いを楽しめる。輿さんは「日頃の感謝の気持ちを花に託してほしい」と話していた。価格は700~5万円。ギフト用にメッセージカードも付けられる。

(太田理英子)

旅コラム
国内
海外