【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】高岡体験ツアー 活気 のんびり散居村巡り 1泊2日で御車山祭

【富山】高岡体験ツアー 活気 のんびり散居村巡り 1泊2日で御車山祭

ジャンル・エリア : まつり | 富山  2014年04月23日

昨年11月にあったツアー「越中高岡ウオーク」での食事会=高岡市戸出吉住で

昨年11月にあったツアー「越中高岡ウオーク」での食事会=高岡市戸出吉住で

 北陸新幹線開業を前に、JR高岡駅を起点とした「本物の体験ツアー」が活気を帯びている。戸出地域を巡って日帰りする「田舎家へらすま体験 越中高岡ウオーク」が27日から10月まで毎月第4日曜日に催されることに。また、5月1日の高岡御車山(みくるまやま)祭でも、1泊2日の旅も企画されている。

 戸出地域のツアー名「へらすま」は、お昼寝という意味の方言。都市圏の観光客に散居村の民家でのんびりと楽しんでもらいながら、戸出地域の知名度を上げるのが狙い。

 地域資源を生かした観光を目指すNPO法人高岡ディスカバー協議会が催す。昨年11月に試験ツアーをしたところ、住民からも好評だったため、定期化に踏み切った。

 戸出の古刹(こさつ)、永安寺と、工業団地にある高岡銅器の製作現場を見学し、伝統家屋で郷土料理を味わう。参加費は6500円。問い合わせは島正範副理事長=電090(8965)8328=へ。

 1泊2日の御車山祭の旅を企画したのは近世高岡の文化遺産を愛する会。文化庁が全国31の祭りとともに国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に提案している御車山祭を堪能する。

 今月30日の宵祭(よいまつり)に迎え神事を間近に見て、山宿、ライトアップされた山車をガイドとともに巡る。本祭でも御車山の勢ぞろいなどを見学する。金屋町で鋳物作り体験、高岡大仏の台座に上っての参拝も計画している。30日午後1時に集合し、翌1日午後に解散する。夕、朝食込みで2万円。宿泊しない場合は1万4000円。問い合わせは高岡トラベルサービス=電0766(25)5455=へ。 (青木孝行、沢井秀和)

旅コラム
国内
海外