【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】ダイオウイカ来た! のとじま水族館で展示

【石川】ダイオウイカ来た! のとじま水族館で展示

ジャンル・エリア : 動物 | | 石川  2014年04月28日

のとじま水族館に運ばれたダイオウイカ=七尾市で

のとじま水族館に運ばれたダイオウイカ=七尾市で

 深海生物では最大級のダイオウイカが27日朝、志賀町で水揚げされ、のとじま水族館(七尾市能登島曲町)に運ばれた。県内では18日にも七尾市沖で見つかったばかり。水族館は5月5日まで展示する予定で、多くの人に見に来てもらいたいと呼び掛けている。

 ダイオウイカは志賀町の西海(さいかい)定置網に生きた状態で掛かった。体長は5メートルで、重さ60キロ。雄とみられる。今年に入って日本海側で相次いで見つかっており、県水産総合センター(能登町)は、海水温や海底の地形の影響を指摘している。

 水族館はこの日、早速展示を始め、休日に訪れた観光客や家族連れの注目を集めた。志賀町から運ぶ途中には、目を開閉したり吸盤を容器にくっつけたりする姿が見られたが、間もなく死んでしまったという。

 松島一富館長(56)によると、ダイオウイカは外側の膜や2本の触腕、吸盤などがほとんど残っている良い状態。「ゴールデンウイークは来館者が多い。せっかくの珍しい生物なので、触ったりにおいをかいでみたりしてほしい」と話している。 (荒木正親)

旅コラム
国内
海外