【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「チョウの花」シザンサスが満開 安城・デンパーク

【愛知】「チョウの花」シザンサスが満開 安城・デンパーク

ジャンル・エリア : 愛知 |   2014年04月30日

羽ばたくチョウのような花が美しいシザンサスを楽しむ家族連れ=安城市のデンパークで

羽ばたくチョウのような花が美しいシザンサスを楽しむ家族連れ=安城市のデンパークで

 チョウが羽を広げたような花を咲かせるシザンサスが、安城市赤松町の花と緑の公園「デンパーク」で展示されている。5月6日まで。

 シザンサスはチリ原産のナス科の一年草で、欧米では「バタフライフラワー」と呼ばれている。温室の一角では、16種類、160株が満開となり、赤、ピンク、紫、白など直径2~5センチの花が華やかに咲き誇っている。

 デンパーク緑地係の長沢亜紀子さんは「昨年11月に種をまいて育てた。見応えのある大きな花がそろった」と話している。

 29日は1000人の家族連れらが訪れ、シザンサスのほか、アジサイやエキウムなど愛らしい花を楽しんでいた。

 (紙山直泰)

旅コラム
国内
海外