【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】鉄道模型で信州の名勝地紹介 新幹線延伸前に展示

【長野】鉄道模型で信州の名勝地紹介 新幹線延伸前に展示

ジャンル・エリア : サブカルチャー | 甲信越 | 鉄道  2014年05月01日

ロビーで展示されている鉄道ジオラマ=長野市のメトロポリタン長野で

ロビーで展示されている鉄道ジオラマ=長野市のメトロポリタン長野で

 来年春の北陸新幹線金沢延伸を前に、長野市のJR長野駅前のホテル「メトロポリタン長野」のロビーで、信州の名所や景色を表現した鉄道ジオラマが展示されている。

 ジオラマは長さ6メートル、奥行き1.8メートルの特大サイズ。新緑の北アルプスや善光寺、松本城、紅葉で赤く染まる浅間山など、信州の名所旧跡が詰まった大地を新幹線「あさま」などの鉄道模型が走る。

 もともと鉄道ファン向けのスイートルームに置かれていたが、金沢延伸にちなんでロビーに移した。ジオラマの前では、宿泊客らが立ち止まり、携帯電話で写真を撮るなどしていた。

 大型連休中、模型列車は午前と午後の計3回走らせる。北陸新幹線の新型車両「E7系」も準備でき次第、登場する。

(酒井博章)

旅コラム
国内
海外