【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】街彩る松阪撫子 24日に祭り、参加者募集

【三重】街彩る松阪撫子 24日に祭り、参加者募集

ジャンル・エリア : まちおこし | まつり | 三重  2014年05月12日

ポスターやのぼり旗で祭りをPRするミズ・ネットワーク松阪のメンバーら=松阪市役所で

ポスターやのぼり旗で祭りをPRするミズ・ネットワーク松阪のメンバーら=松阪市役所で

 着物姿の女性が、松阪撫子(なでしこ)で彩られた街中を練り歩く「松阪撫子どんな花? 祭り」が24日、松阪市の中心市街地で開かれる。主催するミズ・ネットワーク松阪は、参加者を募集している。

 松阪撫子は花弁が糸のように細く垂れ下がった花。別名を伊勢撫子とも、光格天皇が気に入ったとされて御所撫子とも呼ばれ、県の天然記念物。江戸時代にはやった古典園芸植物で、松阪がルーツとされる。当日は中心商店街など計20カ所にプランターに植えたこの花を飾る。

 参加者は松阪シティホテル前と三重信用金庫日野町支店間の500メートルを約1時間かけ往復する。参加費は500円だが、中心商店街の指定店で使える相当分の金券のほか、食事券や土産物が当たる抽せん会と、善福寺檀信徒会館である茶会への参加券がもらえる。

 メーンイベントの振袖道中は午後1時から。午前10時からベルタウン中通りで参加を受け付ける。着物は予約すれば2000円で借りられる。雨天決行。

 祭りに合わせて参加者や松阪撫子を被写体にした写真コンテストも開く。送り先は中町1877の柳屋奉善。締め切りは6月15日必着。祭り、写真コンテストの問い合わせは、ミズ・ネットワーク松阪事務局がある柳屋奉善=電0598(21)0138=へ。

(吉野淳一)

旅コラム
国内
海外