【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】阿智が「恋人の聖地」に 満天の星の下、ささやいて

【長野】阿智が「恋人の聖地」に 満天の星の下、ささやいて

ジャンル・エリア : まちおこし | | 甲信越  2014年05月13日

阿智村から見られる美しい星空=阿智村で

阿智村から見られる美しい星空=阿智村で

 満天の星を楽しめる阿智村が、プロポーズにふさわしいロマンチックなスポットとして、NPO法人地域活性化支援センター(静岡市)から「恋人の聖地」として認定された。

 村内の観光業関係者らでつくる「スタービレッジ阿智誘客促進協議会」などが、ヘブンスそのはらのゴンドラに乗って標高1,400メートルの終着駅付近から星空を眺めるナイトツアーを始めて3年目。昨年は約2万2000人が訪れた。

 ナイトツアーに参加したカップルがプロポーズに成功したことから、協議会が「恋人の聖地プロジェクト」に応募し、4月1日に認定された。

 昼神温泉などを目当てに村に訪れる観光客はシニア層が多かったが、ナイトツアーを始めてからは、若いカップルや家族連れも増えたという。11日に終了した春営業では、前年比2割増の約2400人が星空を満喫した。

阿智村が恋人の聖地に認定されたことを報告する熊谷村長=阿智村で

阿智村が恋人の聖地に認定されたことを報告する熊谷村長=阿智村で

 6月から7月にかけて、「恋人の聖地」と彫られた銘板を昼神温泉、ヘブンスそのはら、治部坂高原スキー場に設置し、聖地としてPRする。協議会会長の熊谷秀樹村長は「多くの人に阿智村に来てもらい、将来は村に住んでもらえたら」と期待を寄せている。

 夏営業は7月19日から。問い合わせは、昼神温泉ガイドセンター=電0265(43)3001=へ。

 (石川由佳理)

旅コラム
国内
海外