【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】滞在、体験型の旅を売り込め 駒ケ根

【長野】滞在、体験型の旅を売り込め 駒ケ根

ジャンル・エリア : まちおこし | 甲信越  2014年05月15日

観光案内所内に開設したツアーデスク=駒ケ根市の駒ケ根ファームスで

観光案内所内に開設したツアーデスク=駒ケ根市の駒ケ根ファームスで

 駒ケ根市の駒ケ根観光協会は、同市の駒ケ根ファームス内に、滞在型や体験型旅行プランを企画する「ツアーデスク」を設けた。

 駒ケ根は長い間、駒ケ根高原を中心とした中央アルプス・千畳敷カールなど山に頼った観光を売りものにしてきたが、日帰り客が多かった。観光協会は昨年春、地域限定の旅行企画を扱える旅行業者として県に登録。旅行業に参入したことを機に、天候が悪い日でも駒ケ根で観光を楽しんでもらい、市内の早太郎温泉郷に宿泊する旅行プランを練ってきた。

 6月はさくらんぼ狩りと地元食材の食べ放題、7月はブルーベリー食べ放題やパワースポットの「筥石社」訪問、10月は戸倉山紅葉狩りツアーなど、季節感のある旅プランを毎月企画する。

 さらに駒ケ根でしかできない体験プランを用意。伊那紬(つむぎ)のコースター作り、ミニソースかつ丼食べ歩き、太田切川の岩石を集めて標本を作るイベントもある。問い合わせは駒ケ根観光協会=電0265(98)7671=へ。

 (札木良)

旅コラム
国内
海外