【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】“英国の田舎”花盛り 豊田の花遊庭

【愛知】“英国の田舎”花盛り 豊田の花遊庭

ジャンル・エリア : 愛知 |   2014年05月20日

数10種類の花が咲き誇る英国の庭園をイメージしたコテージガーデン=豊田市大林町で

数10種類の花が咲き誇る英国の庭園をイメージしたコテージガーデン=豊田市大林町で

 豊田市大林町のガーデニングミュージアム「花遊庭」内に、英国の田舎をイメージして設けられたコテージガーデンとホワイトガーデンが見頃を迎えている。

 コテージガーデンは、ロンドンの西に位置するコッツウォルズ地方の田舎の庭をイメージ。バラを中心に、デルフィニュームやクレマチスなどさまざまな宿根草が花を咲かせ、色鮮やかな庭になっている。ホワイトガーデンは文字通り、白い花が一面を覆っている。

 ともに、花遊庭を運営する豊田ガーデンの天野勝美社長(61)が英国で魅了された風景を基に手掛けた。「季節ごとに良さがあるが、この時期が一番華やか」と来場を呼び掛けた。6月上旬まで楽しめるという。

 花遊庭は20日でオープン20年。約4300平方メートルに、2つのガーデン以外にも、日本庭園など26のテーマのガーデンが広がる。入園料400円。

旅コラム
国内
海外