【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】志野、瀬戸黒を中心に企画展 可児の荒川豊蔵資料館

【岐阜】志野、瀬戸黒を中心に企画展 可児の荒川豊蔵資料館

ジャンル・エリア : 岐阜 | 文化  2014年05月29日

月替わりで花にちなんだ作品、コレクションを展示するコーナーもある=可児市の荒川豊蔵資料館で

月替わりで花にちなんだ作品、コレクションを展示するコーナーもある=可児市の荒川豊蔵資料館で

 可児市久々利の荒川豊蔵資料館で、企画展「豊蔵の世界」が6月29日まで開かれている。開館は金-日曜。

 館の創設者で人間国宝の陶芸家、故荒川さんが長年心血を注いで復活させた志野、瀬戸黒を中心に23点を並べた。荒川さんの絵日記や、実際に使っていたスケッチブック、絵の具類もある。

 月ごとに展示を入れ替えるコーナーでは、今月末までカキツバタ、ショウブに関する作品やコレクション、6月はユリにちなんだ数点を紹介する。

 入館料は大人200円、高校生以下無料。問い合わせは資料館=電0574(64)1461=へ。

 (遠藤康訓)

旅コラム
国内
海外