【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】暑さ吹き飛ばせ! 「雪の大谷」に滑り台

【富山】暑さ吹き飛ばせ! 「雪の大谷」に滑り台

ジャンル・エリア : 富山 |   2014年06月05日

雪の滑り台を楽しむ人たち=立山町の立山・室堂で(立山黒部貫光提供)

雪の滑り台を楽しむ人たち=立山町の立山・室堂で(立山黒部貫光提供)

 北アルプスを貫き、富山-長野県を結ぶ観光ルート「立山黒部アルペンルート」で、立山・室堂近くにある雪の絶壁「雪の大谷」に、雪の滑り台が初めてお目見えした。4日から無料開放しており、雪の大谷を楽しめる22日まで利用できる。

 滑り台は、ケーブルカーなどを運行する立山黒部貫光(富山市)が初めて設置。全長30メートル、幅15メートルで、国内の雪の滑り台では最も高い標高2450メートルにあるという。

 この日は、たくさんの親子連れや子どもたちが、巨大な滑り台をそりで滑った。同社担当者は「雪を知らない外国人にも、雪を見るだけでなく触って感じてもらいたい。初夏でも山の上は雪が楽しめると、知ってもらえれば」と話した。

 強風や風雨、落雷など悪天候の場合は、随時閉鎖する。期間は雪解け具合や残雪量によって変更することもある。(石井真暁)

旅コラム
国内
海外