【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】人気漫画「ちはやふる」イベント あわらで開幕

【福井】人気漫画「ちはやふる」イベント あわらで開幕

ジャンル・エリア : サブカルチャー | 福井  2014年06月08日

イベントの成功を祈って風船を飛ばす参加者たち=あわら市のあわら温泉湯のまち広場で

イベントの成功を祈って風船を飛ばす参加者たち=あわら市のあわら温泉湯のまち広場で

 競技かるたを題材にした漫画家末次由紀さんの人気作品「ちはやふる」をテーマにしたあわら市の活性化イベント「ちはやふる week inあわら」が7日、開幕した。開幕式には、末次さんにアイデアを助言した編集者の冨沢絵美さん(35)=あわら市出身=も出席し、まちおこしにもつながった作品の成長を喜んだ。22日までの期間中、多彩なイベントが繰り広げられる。

 開幕式には市や県、作品の関係者ら約30人が出席。イベントは来春の北陸新幹線の金沢開業に向け、あわら温泉の魅力づくりの一環に位置付けられており、橋本達也市長はあいさつで「多くのアニメファンに街中を巡ってもらうとともに、競技かるたへの関心が深まるきっかけになれば」と期待を込めた。参加者がカラフルな風船を飛ばしてイベントの成功を祈った。

 市内の書道愛好家たちのグループ「玄恭(げんゆう)会」と、あわら温泉旅館の女将(おかみ)の会による書道パフォーマンスもあり、漫画のタイトルにちなむ百人一首の句を巨大な筆で力強く書き上げた。

 冨沢さんは、講談社の漫画雑誌「BE・LOVE」編集部副編集長。自身も幼いころに競技かるたに取り組んだ思い出があり、末次さんに提案。「地元の人にも読んでもらい、あわら市がかけがえのない土地であることを感じてもらえれば」と話していた。

 一方、漫画の背景に描かれた場所を訪ねる「聖地巡礼」ツアーがJR芦原温泉駅周辺であり、県内外のファンが漫画に登場する駅名看板のほか、登場人物が描かれた大看板などを巡った。

 (本田優子)

旅コラム
国内
海外