【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】薄緑の光きれい 米原で「ほたる館」開設

【滋賀】薄緑の光きれい 米原で「ほたる館」開設

ジャンル・エリア : オブジェ | ホタル | 近畿  2014年06月11日

ホタルを模したLEDの明かりを眺める来場者=米原市のヒロヤマガタ湧水ギャラリーで

ホタルを模したLEDの明かりを眺める来場者=米原市のヒロヤマガタ湧水ギャラリーで

 ホタルに見立てた発光ダイオード(LED)を室内に設けた「ほたる館」が、米原市醒井、醒井水の宿駅内のヒロヤマガタ湧水ギャラリーに開設されている。22日まで。入場無料。

 市内でホタルが発生する時期に合わせて企画。水の宿駅職員が、用意した竹とササに2秒間隔で薄緑色に点滅する50個のLEDを取り付けた。発生する川辺を模し、半分に割った竹を伝う水の流れも作った。

 午前10時~午後5時開場。問い合わせは醒井水の宿駅=電0749(54)8222=へ。

 (曽田晋太郎)

旅コラム
国内
海外