【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】海遊び、ライブ 楽しみ方自在 羽咋・柴垣にバー&ペンション開店

【石川】海遊び、ライブ 楽しみ方自在 羽咋・柴垣にバー&ペンション開店

ジャンル・エリア : | 石川  2014年06月17日

(左)海の前にオープンしたダイニングバー&ペンション「PLAGE(プラージェ)」 (右)店の前は海。潮風を運んでくる。右奥には長手島を望む=いずれも羽咋市柴垣町で

(左)海の前にオープンしたダイニングバー&ペンション「PLAGE(プラージェ)」 (右)店の前は海。潮風を運んでくる。右奥には長手島を望む=いずれも羽咋市柴垣町で

 羽咋市の柴垣海岸にダイニングバー&ペンション「PLAGE(プラージェ)」がオープンした。トルコ・イスタンブール出身の会社社長が、海を間近にした景色の良さに魅せられて閉鎖中のペンションを購入して改装。「海遊びができて、ライブを楽しめる。これまでにない店を目指したい」という。(小塚泉)

 プラージェは、フランス語で「浜辺」を意味する。レストランやペンション、イベント企画など多彩に手がける会社社長が「海がきれいで浜辺が近い」という立地条件を気に入って決めた。「能登から金沢に来る若者が多いけど、それなら逆に、羽咋と能登を元気にしたい」という思いもあったという。

 白と青色を基調とした外観に塗り直し、各3人が泊まれる6部屋を用意し、素泊まりで3500円。コンパや友達同士の集まりに利用でき、ジェットスキーやヨットなどの海遊びを提供。社長の人脈を生かし、海外からミュージシャンを招いてライブも企画する。

 柴垣海岸は昭和30~40年代にかけて民宿も多く、海水浴客でにぎわい、金沢からの直通列車もあった。現在は波の条件の良さからサーファーが年中訪れる人気の場所になっている。

 地元の柴垣の人たちにも気安く来てもらえる店を目指し、多賀春菜マネジャーは「こんないい場所があるなんて知らなかった。ありきたりではなく、海外の雰囲気も感じられる店にしたい」と話す。

 営業時間はランチタイムの午前11時から夜12時ごろまで。不定休。問い合わせはプラージェ=電0767(27)1822=へ。

旅コラム
国内
海外