【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】青紫色の実たわわに あわらでブルーベリー収穫

【福井】青紫色の実たわわに あわらでブルーベリー収穫

ジャンル・エリア : 果物 | 福井  2014年06月18日

梅雨空に浮かぶように青紫色の実を付けるブルーベリー=福井県あわら市のアクト商会の農園で

梅雨空に浮かぶように青紫色の実を付けるブルーベリー=福井県あわら市のアクト商会の農園で

 福井県あわら市山十楽の農園でブルーベリーの収穫が本格化している。直径2.5センチほどの青紫色の実がたわわに実り、周囲に甘い香りを漂わせている。

 ブルーベリーの実と苗木を販売している「アクト商会」(同市大溝2丁目)の農園では1ヘクタールで約50種類、計約1350本を栽培。17日はわせ品種の「デューク」「オニール」などを社員の高山宣之さん(41)ら6人が収穫した。

 同商会では無農薬、有機栽培にこだわり、8年連続で県特別栽培農産物の認証を受けている。洋菓子の材料として使われ、農産物直売所でも販売。高山さんによると、おいしい実を見分けるポイントは「表面にブルーム(粉)がついていること、実が大きいこと」という。

 (本田優子)

旅コラム
国内
海外