【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】大台「清流茶屋」今年も開店 9月30日まで

【三重】大台「清流茶屋」今年も開店 9月30日まで

ジャンル・エリア : グルメ | 三重 |   2014年06月23日

宮川のせせらぎを聞きながら町産のアユを使った料理が食べられる清流茶屋=大台町滝谷で

宮川のせせらぎを聞きながら町産のアユを使った料理が食べられる清流茶屋=大台町滝谷で

 大台町滝谷の季節限定の飲食店「清流茶屋」が宮川上流にある木造の桟敷で営業を始め、せせらぎを聞きながら町内で育ったアユの刺し身やフライが味わえる。9月30日まで。

 宮川上流漁協が運営し、アユの刺し身(税込み700円)やアユ天丼(同700円)冷やしアユ雑炊(同450円)など10種類以上の“アユ尽くし”のメニューを提供している。アユは町内にある宮川上流鮎種苗センターで養殖したもの。

 今年は谷を挟んだ向かい側に駐車場を造り、桟敷に直通する橋を設けた。清流茶屋は橋の名前を今月30日まで募集している。茶屋にある応募用紙に記入する。採用された人には茶屋の食事券(1200円分)10枚を贈る。

 茶屋を切り盛りする大原勝子(まさこ)さん(55)は「宮川のせせらぎと断崖絶壁の景色を楽しみながら、出来たての料理を食べてもらいたい」と話している。午前11時~午後3時。月曜休み。問い合わせは清流茶屋=電0598(77)2110=へ。

(大沢悠)

旅コラム
国内
海外