【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】早咲き種摘み取りが人気 阿南のラベンダー園

【長野】早咲き種摘み取りが人気 阿南のラベンダー園

ジャンル・エリア : 甲信越 |   2014年06月27日

ラベンダーの摘み取りも楽しめる「ドリーム新野ラベンダー園」=阿南町新野で

ラベンダーの摘み取りも楽しめる「ドリーム新野ラベンダー園」=阿南町新野で

 阿南町新野で開園2年目を迎えた「ドリーム新野ラベンダー園」が花盛り。早咲き種「イングリッシュ」の摘み取りを楽しむ人らでにぎわっている。

 ラベンダー園は新野にある滞在型市民農園「クラインガルテン新野高原」で活動する50~70代の女性たちが、地元の伊東直幸さんから休耕地約20アールを借りて、イングリッシュと遅咲き種の「グロッソ」を栽培している。

 代表者の徳田美智子さん=名古屋市天白区=は「2月の大雪の重みで苗が押しつけられ、育つか心配されたが、きれいに咲きそろった」と満足そう。

 7月1日には近くの保育所の子どもたちが摘み取りを楽しむという。観賞は無料。紙コップ1杯(約150本)の摘み取りは500円。国道151号の南部公共バス大村市場停留所から入川沿いに入って1分。案内看板あり。

 (須田唯仁)

旅コラム
国内
海外