【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】「よしもと劇場」オープン 沼津のにぎわい笑いで復活

【静岡】「よしもと劇場」オープン 沼津のにぎわい笑いで復活

ジャンル・エリア : 文化 | 静岡  2014年07月08日

沼津ラクーンよしもと劇場のオープンを祝う人気芸人やゆるキャラたち=7日、沼津市大手町で

沼津ラクーンよしもと劇場のオープンを祝う人気芸人やゆるキャラたち=7日、沼津市大手町で

 沼津市のJR沼津駅南口の複合商業施設「沼津ラクーン」に7日、お笑い芸人が出演する「よしもと劇場」がオープンした。よしもと劇場は全国10番目で、静岡県内は初めて。運営の吉本興業グループに所属する県出身のトータルテンボスの2人ら、人気芸人が駆け付け「笑いで沼津のにぎわいを取り戻す」と意気込んだ。

 客席数は151人で、一日数組の芸人が舞台に立つ。広報担当者によると、地元のマジシャンや芸人を発掘する「当日オーディション」も開催する。

 沼津市の井原三千雄副市長は記者会見で、明治期に活躍した落語家、五代目林家正蔵が市内に眠ることを紹介。「沼津は笑いの文化が根付くまち。『笑都』を目指したい」とあいさつ。テレビ静岡の情報番組に出演しているトータルテンボスの藤田憲右(けんすけ)さん(38)=御殿場市出身=は、この日が七夕だったことから「(沼津の)千本浜以来の人が集まるスポットにしたい」と短冊に願いを書いた。

旅コラム
国内
海外