【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】安城のデンパークでムクゲ見頃

【愛知】安城のデンパークでムクゲ見頃

ジャンル・エリア : 愛知 |   2014年07月11日

美しい花びらを広げるムクゲ=安城市のデンパークで

美しい花びらを広げるムクゲ=安城市のデンパークで

 初夏を彩るムクゲが、安城市赤松町のデンパークで見頃を迎え、来園者を楽しませている。

 ムクゲは中国やインド原産のアオイ科の落葉低木で、夏から秋にかけて白やピンク、紫色などの花を咲かせる。朝に花を開き、夕方には花を閉じてしまうが、花が散っても次々と開花するのが特徴。韓国の国花としても知られる。

 園内では3種類のムクゲが植えられている。真っ白な花びらがラッパ状の品種や、八重咲きの品種が来園者の人気を集めている。

 デンパーク緑地係の矢原雄一さん(38)は「8月末ごろまで楽しめる。花が大きく開く午前中に見てもらえれば」と話している。

 入園料は大人600円、小中学生300円。火曜休園。(問)デンパーク=電0566(92)7111
(紙山直泰)

旅コラム
国内
海外