【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】「自信あり」美旗メロン 名張で直売

【三重】「自信あり」美旗メロン 名張で直売

ジャンル・エリア : グルメ | 三重 | 果物 | 特産  2014年07月15日

直売の始まった美旗メロンを買い求める人たち=名張市上小波田のJA伊賀南部カントリーエレベーターで

直売の始まった美旗メロンを買い求める人たち=名張市上小波田のJA伊賀南部カントリーエレベーターで

 名張市の夏の味覚「美旗(みはた)メロン」の直売が、同市上小波田(かみおばた)の穀物貯蔵施設「JA伊賀南部カントリーエレベーター」で始まった。8月10日ごろまで販売する。

 美旗メロンは、JA伊賀南部美旗メロン部会などが20年前から栽培に取り組むアールスメロン。「糖度の高さと芳醇(ほうじゅん)な香りが特徴」という。部会の農家11戸がビニールハウスで育てている。

 昨年11月には特許庁の「地域団体商標」に登録された。地域ブランドとして初の直売。初日の13日は、地元住民ら100人が贈答用などに買い求め、収穫されたばかりの500個は数時間で売り切れた。試食用に切られたメロンを頬張り、笑顔を見せる子どももいた。

 山崎晃路部会長は「肥料などの高騰で値上げしたが、価格以上の味に育て上げた自信はある」と呼び掛ける。

 直売は午前10時~午後2時ごろ。午前中で売り切れることも多い。果肉がオレンジ色と黄緑色の2種類がある。2個入りの贈答用が中心。サイズはS~4Lで、1個1000~1900円。贈答セットはL~3L2個入り3300~3700円。

 午前8時半から整理券を配布する。問い合わせは、午前中にカントリーエレベーター=電0595(65)1560=へ。

 (植木創太)

旅コラム
国内
海外