【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】ヤギの放牧始まる 日本昭和村

【岐阜】ヤギの放牧始まる 日本昭和村

ジャンル・エリア : 動物 | 岐阜  2014年07月23日

放牧地で餌を食べるヤギたち=美濃加茂市山之上町の日本昭和村で

放牧地で餌を食べるヤギたち=美濃加茂市山之上町の日本昭和村で

 美濃加茂市山之上町の日本昭和村で、週末を中心にしたヤギの放牧が始まり、訪れるお客を楽しませている。

 木の柵で囲われた約1万平方メートルの緑地に、多い日で40頭ほどがいる。ヤギは食欲旺盛で人懐っこく、「親子連れのお客さんが、手を触れたりして楽しんでいます」と動物担当職員の山田哲也さん(27)。広々とした緑地に約20頭が放され、元気に歩き回ったり、エサをねだったり。お客に愛嬌(あいきょう)を振りまいていた。

 日本昭和村が今年から、市内の農業生産法人フルージックに、ヤギを使った除草業務を委託し、その様子をお客が見学できる趣向。ヤギは平日は市内などにある他の放牧地へ行き、夕方に帰ってくるが、全頭が出掛けてしまうことはあまりないという。

 場所は園北部の「どうぶつ広場」の隣。放牧と除草は、草がなくなる11月ごろまで予定している。

 (酒井健)

旅コラム
国内
海外