【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】能美で見ごろ 来たぞ田んぼにウルトラマン

【石川】能美で見ごろ 来たぞ田んぼにウルトラマン

ジャンル・エリア : サブカルチャー | 文化 | 石川  2014年08月05日

能美市粟生町に完成したウルトラマンの田んぼアート=(C)円谷プロ

能美市粟生町に完成したウルトラマンの田んぼアート=(C)円谷プロ

 2種類の米でウルトラマンを描いた田んぼアートが能美市粟生町の複合レジャー施設「手取フィッシュランド」横に完成し、見ごろを迎えている。8月下旬まで、施設の観覧車や近くの手取川堤防から楽しめる。

 田んぼは1700平方メートルで、横顔のウルトラマンがスペシウム光線を放つ姿を表現。ウルトラマンは古代米「黒米」、周辺はわせ品種「ハナエチゼン」を植えて色のコントラストで描き出した。左上には施設内の「ウルトラマンスタジアム」が開館10周年を迎えるため稲を刈り取って「10th」と記し、スペシウム光線は鳥よけテープで表現した。

 田んぼアートはスタジアムの開館10周年を記念し、施設を運営する手取観光が企画した。田んぼを所有する「たかはし農園」代表の高橋佳孝さん(40)が協力、ウルトラマンで観光誘客を進める市が後援。応募した県内外の親子連れら10組34人が5月下旬に田植えをした。ハナエチゼンは8月下旬に、黒米は10月下旬に刈り取られる。 (世古紘子)

旅コラム
国内
海外